So-net無料ブログ作成

マナラ ホットクレンジングゲルを使いたい [マナラ ホットクレンジングゲル]

マナラを使ってみようかなと思います。顔の中心に存在している鼻の毛穴は、ただでさえ気そうです。鼻は顔の中でも毛穴が集まっている場所ですので、余計目立ちやすいというのが悩みの種といわれているんですね。その上、Tゾーンと呼ばれる鼻とその周辺は、皮脂の分泌量も多いため、頬は乾燥肌(皮膚の保水力が足りず、粉をふいたようになってしまったり、ざらついたり、荒れたりします)なのにTゾーンだけ脂のようなと言う方も多く、皮脂が溜まって黒ずみの原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)となりがちな場所です。特に、鼻の脇は洗顔もしにくいので、汚れが落としにくく、余計に皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)がたまりやすくなっているものです。洗顔だけでは余り取れないことが多く、指で角栓(皮脂や角質が毛穴の中で固まってしまったものをいいます)を押し出したことがある人も多いでしょう?しかし、それがダメだことなのは言うまでもないでしょう。では、どうやって取り除くのが良いのでしょう?日常的な洗顔が重要なのは当然の事、市販されている毛穴パック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)を利用している方も多いでしょう。ただ、シート状の固めて剥がすタイプの毛穴パック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)は、肌を痛めることが指摘されているのですから、肌の弱い人にはおすすめ出来ません。肌に優しいというところで考えると、オリーブオイルによるマッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)や、蒸気パック(最近では、韓流ブームのせいか、韓国製のパック剤などもよくみかけるようになりました)がいいかもしれませんよ。理想(現実とはかけ離れていることも多いかもしれません)としては、エステ(基本的に、高額な費用がかかります。契約の前には実際にお試し体験をした上で、慎重に判断した方がいいでしょう)でプロの施術をうけるのが最も有効でしょう。でも、なかなかそこまで時間やお金をかけられないものですね。可能な限り、自分で鼻の毛穴の汚れを取り除くためには、日常的なケアをコツコツと行う事が重要になります。最初は、洗顔の時に、洗顔料をよく泡立てること。泡で洗顔出来るほどしっかりと泡立ててください。それに、蒸しタオルを使用したり、入浴(お風呂に入るだけでなく、水や水蒸気を浴びて体を清潔に保つことをいうようです)したりして、毛穴が開いた状態で洗顔する事がポイントでしょう。よく泡立てた洗顔料で開いた毛穴の汚れを落とした後には、冷たい水で洗顔したり、収れん効果あり化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)をつけるなどする事によって、毛穴を引き締めてください。一度で劇的にとれなくても、続けるうちに鼻の毛穴の汚れが目立たなくなってくるといわれているようです。
nice!(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。